頭皮を制すものは抜け毛を制す?

頭蓋骨が大きくなっていくのが本当だとしても、これを止めるのは困難です。

体が大きくなるのは、意思とは無関係だからです。

では、頭皮がどんどん張っていくのを、止めることはできないのでしょうか。

抜け毛の進行を、黙って受け入れるしかないのでしょうか。

いや、望みが無いわけではありません。

効果は保証できませんが、いくつか成功例があるのです。

1つは、女性によく売れている薬を使うことです。

発毛に効果があるものではないようですが、抜け毛の進行阻止に効くという声があります。

その薬は飲んでしみを消す薬で、主成分はL-システインとビタミンC。

いろいろな製薬メーカーから発売されています。

L-システインは、髪や皮膚の角質、爪などのもとになります。

また、システインはコラーゲンのもとでもあるので、頭皮に弾力を与え、毛根を深くすることが期待できます。

L-システインはのり、大豆などから摂取できますが、ビタミンCを同時にとることで効果が上がります。

むしろ、ビタミンCがないと効果が減るらしいので、合わせてとると良いでしょう。

もちろん、しみの薬を使うのも、手間いらずでオススメです。

俳優のSさんは、大ベテランの二枚目です。

「水戸のご老公」

の役を務めた経験があり、若いころはその部下の「助さん」

を演じていました。

還暦をとうに過ぎていますが、風貌は若々しく「豊かな頭髪」

をお持ちです。

抜け毛とは無縁、なのでしょうか。

かつらをかぶる機会が多いSさん。

かつらは蒸れて頭髪に良いものではないですが、それでも豊かな状態を維持できているのは、Sさんの日々の努力があったからでした。

わたしがその努力の話を聞いたのはずいぶん前です。

記憶が変形している可能性がありましたので、ネットで検索して、その話がないか探したところ……、ありました!

『俳優のSさんは、毎日30分以上の頭皮マッサージをしている』との記述が。

わたしが聞いたのは『30分くらいかけて丁寧に洗髪をしている』という話でしたが、同じような話がやはりあったのです。

俳優は、見られるのが仕事です。

女優が美貌の維持に心血をそそぐように、二枚目俳優は抜け毛予防に、毎日30分もの時間を費やしていたのです。

気になる抜け毛予防はこのサイトを参考にさせていただきました。

抜け毛の対策が気になるあなたにオススメのサイトです